安くで給湯器交換したいけど業者に頼んだら料金っていくらいくらい?最安値で購入する方法!

給湯器

お風呂に入っていたら急にお湯の調子が悪い。熱くなったり冷たくなったり、調節しても直らない!
え?どうしてまさか故障?と思い、風呂を出てちょっと調べてみたら「ピーピーピー」と異音が鳴っている。

ただこの場合、給湯器の故障か寿命かっていうのは判断できないので一度、業者に見てもらったほうが早いです。
でも業者を呼ぶのは何かなぁー放って置いたら直るんじゃないか、とりあえず少し様子を見てからにしようと考えている方へ

今回は給湯器の寿命について書いていくので当てはまったら様子見とかじゃなくて早めに新しい給湯器に交換したほうがおすすめですよー。

10年以上給湯器を使っている方へ給湯器の寿命の目安は10年~15年

給湯器の寿命って基本的に10年~15年なんですね。
なので築10年以上の一軒家はまず寿命かもしれないという事に当てはまります。
10年~15年とは書いていますが理由はネットで調べたところ、給湯器を新しく買い替えた人の多数がこの使用している10年~15年の期間なんですよ。

給湯器寿命

使い方によっては20年も寿命が持っているケースもあるので一概にこれは寿命ですねと言う判断はプロが見て見ない事には何とも言えないのが正直な所です。

給湯器にこんな症状が出たら交換のサイン

じゃあ、素人が見ただけでも給湯器の寿命がわかるようにこんな症状が出たら買い替えを検討したほうが良いですよ!っていうサインをいくつか書いていきます。

お湯の調節がきかない

温度調節をしているのに急に冷たい水が出る、急に熱いお湯が出る。
こうなったら故障の可能性がありますが10年以上使っていてこの症状が出たら交換したほうが長い目で見て安くつく。

それよりも子供をお風呂に入れてて急に熱いお湯が出たら本当に危険。まずは専門の業者に見てもらったほうが絶対に良い。

給湯器から煙が出る

10年以上使い続けている給湯器から煙が出たらまず、危険なのでスグに使うのをやめたほうが良いです。
10年以上じゃなくても黒い煙が出た場合は火事になる可能性もあるので一旦使うのを辞めておいて下さい。

実際に給湯器を10年以上使い続けていて給湯器から煙が出て業者に確認してもらったところ「何回か煙が出るのであれば交換した方が良い」と言われた方もいました。

給湯器から煙

給湯器交換の価格が安い業者はココ

これまで書いてきて給湯器の寿命のポイントとなるのが「10年以上使い続けている家庭」ですね。

当てはまったらスグに業者に見てもらったほうが良いですよ。だって見てもらうだけでお金はかからないですし(見積もり相談無料)
プロのアドバイスが直で聞けるので本当に新しい給湯器に交換が必要であればそのまま工事してもらうことだってできますしね。

関東・関西で料金が安い給湯器修理・交換業者はここ

給湯器キャンペーン安い

みて下さいこれ。住宅設備直販センター
という業者さんなんですけど給湯器キャンペーン中で最大77%オフ。めっちゃ安い。
33万円の給湯器が約10万円。10万円の給湯器が25,000円。



約33万円の給湯器が約9万円で購入できるってヤバすぎる。

元々、給湯器を安く買いたい人の為にめっちゃ安くで販売している業者なんだけど、それでも高いなぁ~って方は給湯器の交換が月々1万円以下で購入可能!ローン金利手数料無料キャンペーン中
なので凄くお手頃。

いやぁ、給湯器がおかしいな?と思ったらまずは見てもらうだけでも損はしないと思うなぁ。

もう給湯器の寿命が来ているなら今やっているキャンペーン中のうちに買い替えた方が損しないですね。
取り付け後の相談も無料でしてくれるみたいだし親切な業者だなぁ~。

でも注意しておきたいこともあってホームページを見たら

※16号タイプ給湯器の基本取替工事費は28,000円(税抜)~

※24号タイプ給湯器の基本取替工事費は32,000円(税抜)~

※ガス管接続工事費15,000円(税抜)~が別途発生致します。

※リモコンの取付をご希望の場合はリモコン取付費3000円(税抜)~が別途発生致します。

※エコジョーズタイプは別途「排水ドレン工事」の費用が必要です。

※設置状況に応じて取替工事費が変動する場合がございます。

っても書いているんですね。
という事は、給湯器+取り付け工事費がかかるという事。

ただ、「見積もり、調査費と無料」なんですね。なのでちょっと取り付け工事費が高いなぁ~と思ったら断れば良いんですよ。

その際には一切お金はかからないから。一度、見てもらって相談だけでも良いですね。

知り合いが給湯器をレンタルしていた!

知り合いが「最近、給湯器の交換をした」という事を聞いたのでクラシアンで頼んだの?と聞いたら偶然にも住宅設備直販センターだった。

なのでどういう感じだったのか話を詳しく聞いてみると、この知り合いの人はマンションに10年以上住んでいる人なんだけどお湯が出なくなったので管理会社に問い合わせてみると「うちは責任持てないので修理の場合は自己負担になります」と言われたそうです。

最初はえ!?まじか!?と思ったんですが、仕方なく自分で給湯器業者を探したいたら殆ど物凄く料金高くて60万円とかザラだったみたいでそれで住宅設備直販センターをたまたま見つけて頼んだそうなのですが、やっぱりそれでも10万円とか料金が越える見積もりが出たそうなので、給湯器リースを勧められたそうです。

リースなら給湯器のタイプにもよるんですがレンタル料金も安いんで良かったと言ってました。

あ!最後に給湯器交換を依頼しようかなぁーと言う方へ依頼までの流れはこちらです↓

nagere

【マンション業者様必見】給湯器のリースでお得にレンタル 故障時も安心

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする