トイレが詰まったけど業者を呼ぶのが恥ずかしい方へ。市販で買えるおすすめのつまり解消の道具。

ラバーカップ

トイレが詰まったけど多分、ティッシュが詰まった程度。
大げさに業者を呼ぶのも判断しにくいし、ましてや汚物も詰まっているから業者を呼ぶなんて恥ずかしい。

そういう時に素人でもトイレつまりを解消できる市販のおすすめ解消グッズを紹介します。

トイレつまり解消グッズランキング

トイレのつまりを解消するには詰まりの原因に適した道具を使うのが最適なのでこちらでは俺がおすすめするつまり解消グッズをランキングで紹介していきたいと思う!!

ちなみにここで紹介する原因の状況はトイレットペーパー詰まりや嘔吐した。もしくは残飯を流して詰まった場合に適しています。




1位ラバーカップ

トイレが詰まったらやっぱり一番素人でも使いやすい道具がラバーカップです。

ただラバーカップは和式用と洋式用と種類があって洋式トイレが詰まっているのに和式用のラバーカップをスポスポして直らないとか、その他には使い方を間違えてて正しく使えていないなどの場合が多くあります。

そして最近では節水型トイレ用のラバーカップもあるので初めてのトイレ詰まりを直す方だとどれを選んで良いか分からず買ってしまい、失敗した!という経験が多いのではないでしょうか。

先程もラバーカップの使い方を間違っている人は多いという事を書きましたが、ここでラバーカップの正しい使い方を書くよりはもっと手軽な方法をご紹介します。

それがコレ「真空パイプクリーナー

真空パイプクリーナーは使い方の説明書も付いていて、女性の方でも便器に吸着させて引っ張って押し流すだけなので使い方が簡単なうえに効果も高いのでおすすめです。

これならラバーカップの選び方を間違えないですし安心です。

2位:ピーピースルー

トイレが詰まったらプロの業者でも使う事があるピーピースルー。

ピーピースルーの特徴はトイレットペーパーや汚物を薬剤で溶かして流すという方法です。

溶かすという事は激薬なので使う際は注意して使ってください。

使い方は適度に粉をトイレに流して30分~40分程様子を見て流れていくのを待ちます。
大抵の詰まりの場合ピーピースルーで解消できる可能性が高いのですがこれでも流れない時は他に何か異物が詰まっている可能性があります。

まとめ

今回は市販で買えるトイレつまり解消グッズを紹介しましたが、この2つの道具を使っても詰まりが解消しない場合があります。

その時、考えられる事が気づかないうちにトイレに何か流してはいけない物を落とした可能性があるという事です。

市販の道具でも直せなかった場合は業者に頼んで直してもらうしかありません。

ただ今回のテーマのように「業者を呼ぶのが恥ずかしい」と言う方も多いですよね。でも大丈夫です。

俺らのようなプロは今まで汚物以外にも嘔吐した悲惨な状況のトイレを何度も経験しております。なのであなたは恥ずかしいと思いますがプロは、そのトイレの詰まりを直すのが仕事ですのでその辺の配慮もしっかりしているので依頼する際に電話やメールで伝えておくと大丈夫ですよ(^^)安心してください。



営業時間:24時間365日
料金:水回りの修理2,000円~(web割引)
対応エリア:大阪/京都/兵庫/東京/神奈川/埼玉/千葉/茨城/宮城県/福島県/山形県

check2-7

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする