《所要時間5分》セロハンテープで簡単に詰まりを解消!テープで直せるトイレつまりの直し方

トイレットペーパーの流しすぎでトイレが詰まった時、ラバーカップがないのでお湯を使って詰まりを解消で試してみたけどそれでも直らない。。

でも大丈夫、トイレの詰まりを直す方法でもう1つ「セロハンテープだけでトイレつまりを直す方法と直し方」をご紹介します。




用意する道具と直し方手順

・ティッシュ
・セロハンテープ(透明)
・ハサミ

1.まず便器の周りをティッシュでよく拭いて乾燥させ乾かす。

2.テープを便器の上に貼っていく。この時、隙間が開かないようにテープを重ねて貼っていきます。

地道な作業ですがまんべんなく便器にテープを貼っていきます。

3.全部貼り終えたら手でセロハンテープのはった所をよく押えてしっかりテープが密着している事を確認して下さい。

4.便器にテープを貼り終えたらトイレの水を流していきます。この時、つまり具合によって水圧が上がりテープのはった部分が盛り上がってくる場合、手で押さえて下さい。

5.するとトイレの水が流れていけば成功です!

最後にテープを剥がして終了です。

凄く簡単です。

今回はこの動画を参考にしました↓

トイレが詰まったけどラバーカップがない時の対処法とその他トイレつまりを直す対処方法動画でわかりやすく教えます!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする