トイレの水が流れっぱなし、トイレ水が止まらない!水が溜まらない時の修理トイレのトラブル業者の解決方法

トイレを使っていると一度はこんな事を体験したことがないですか?

・トイレの水が流れっぱなし

・水が止まらない

・トイレタンクに水が溜まらない

この3つのトイレトラブルが意外と多くその解決方法を教えます。




トイレの水のトラブルはタンクの中に原因あり

トイレの水トラブルで一番多い原因となっているのがトイレタンクの中のどこかの部品が劣化している事や外れているなどという事が多いです。

例えばダイヤフラムが劣化している、チェーンが切れている、ボールタップが壊れている、バルブがおかしい。

オーバーフロー菅が折れているなど。

なので一度にトイレトラブルがおきてもどこが一番の原因となっているか突き止めないといけません。

なので業者にトイレの修理を依頼しても電話では「見て見ないとわからない」など言われるわけです。

とは言っても、素人だとトイレタンクの中を見ても構造が複雑なので意味不明ですよね(◎_◎;)

ダイヤフラム交換

ダイヤフラム

こうなると自分で修理する事もできません。どこが原因かわからないので。

トイレの水トラブルがおきてタンクかもしれないと思ったらトイレタンクの中を写メで撮って送ると俺もわかりやすいです。

そうすれば、例えばダイヤフラムが原因で水のトラブルがおきているのがわかり部品を準備して修理を行えるので作業もスムーズですよ(^^)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする