小便器のトラブルで困った時の俺の修理解決方法

男子トイレでも意外と多い小便器のトラブル。

その小便器のトラブルに合わせて俺が対処する修理方法をご紹介します。

小便器

便器の中に水が流れっぱなしの状態

フラッシュバルブ

水が流れっぱなしになる原因は部品の劣化が主な原因です。

その際、俺が対処する作業内容はトイレのフラッシュバルブの内部部品を修理、交換するかと思いますが場合によってはバルブ本体を交換して対応します。

料金

フラッシュバルブを取り換える修理になるとトイレのタイプにもより部品の値段が変わってくるので一概にいくらですとは言えないですが、フラッシュバルブだけで1万円~5万円するタイプもありますので相場観としてはそのくらいですね(^^)

最近の綺麗なトイレLIXILさんやイナックスさんのトイレなら料金は高い感じはしますね。

便器と床の間から水が滲み出ている状態

便器と床の間から水が滲み出ている状態の場合の原因は尿石固着による詰まりが原因で水漏れをおこします。

その際、俺が作業する事は小便器を取り外して詰まり除去、パッキンを交換する作業になります。

料金

小便器を取り外して詰まり除去、パッキンを交換する作業となると3~5万円程度になります。

トイレがつまった・流れない状態

トイレがつまった・流れない状態で考えられる原因が尿石が便器内トラップ、排水管に固着するので悪臭が発生します。

その際の作業は薬剤・専用工具による除去作業を行います。

料金

薬剤・専用工具による除去作業となると5,000円~29,800円前後。

小便器の修理にかかる作業時間

小便器の修理にかかる作業時間は早くて1時間。

一度、小便器を取り外さないといけない作業になった場合は2時間~3時間程度になります。

クリーンライフ

営業時間:24時間365日
料金:水回りの修理2,500円~

check2-7

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする