トイレに流してはいけない〇〇な物を流してしまった時の対処方法

トイレに流してはいけない異物を流してしまった。

そしたらトイレが詰まった!!

そういった時どうやって対処すれば良いのか分からない方へトイレに流したもの別にトイレつまり解消方法をご紹介したいと思います。

その前に注意!!
ネットで「トイレ詰まりの直し方」と検索すると「ラバーカップ」や「お湯」を使う解消方法がありますが、基本的にあれはトイレットペーパーが詰まった時の対処方法なのでトイレに異物を流してしまった場合は効果がないので気を付けて下さい。
ティッシュ

トイレにスポンジを流してしまった場合

プリント

トイレ掃除をしていたらスポンジを流してしまった事例って結構良くあってその場合どうすれば良いかと言うと、まず洋服をかけるハンガーあるじゃないですか?

それか針金。

それを曲げてトイレの中に突っ込んでゆっくりとツンツンしてください。それをする事で大体どれくらい奥に詰まっているのかを確認することができます。

そして針金をスポンジにうまくひっかけるイメージで取り出すわけです。

注意することは強く押してさらに奥に詰まらせないようにして下さいね!!

トイレにパンツを流してしまった場合

子供トイレ

子供に多い事ですが間違えてトイレにパンツを流してしまった場合はローポンプを使って取り出してみましょう。

ローポンプはホームセンターで売っています。料金は2万円くらいで売っています。

ローポンプの使い方は説明書がついていると思いますが、基本的にトイレットペーパー詰まりの時に向いている道具でトイレにそのまま流す使い方になります。

なのでパンツを流してしまった場合は少し使い方を変えて押して流し込むのではなく、引っ張って取り出すように使ってください。

イメージは吸引しているイメージです。

なので押し込む時は一度、トイレから離して吸い込む時にまた再度トイレにくっつけて吸い込む。

トイレにナプキンを流してしまった場合

ナプキンであれば先ほど紹介したローポンプを使い普通のローポンプの使い方で直る可能性があるので試してみて下さい。

便器脱着になる原因はトイレにライター、携帯スマホ、メガネ、おもちゃを流してしまった場合

トイレに異物を流した場合の基本的な対処方法は便器脱着が確実です。

その中でもほぼ100%便器を取り外さないといけない時の原因が「ライター、携帯スマホ、メガネ、おもちゃを流してしまった場合」です。

もうお分かりだと思いますが、これまで紹介してきた道具ややり方では絶対通用しないものですからね。

バキュームでどうとかハンガーでどうとか薬剤でどうとか全く無意味のモノになりますので。

便器を取り外してから取り出すしか方法がありません。

便器の取り外し方~業者に頼んだ場合の料金~

トイレに流してはいけない異物を流してしまった場合はトイレ奥の配管に詰まる事が多いのでほぼほぼ、便器を外さないと無理ですね。

まだ、目で見える位置にあればこれまで紹介した方法で取り出せるはずです。

業者に便器脱着作業を頼んだ場合の料金はこちらでも書きましたが大体の相場は25,000円~6万円くらいです。

便器の取り外しやトイレ交換工事にかかる料金はどれくらいかかるのか

もし、そんな高いお金を払えない時は自分でトイレを外して異物を取り出すしか方法はありませんよね。

Youtubeに便器の取り外し方が詳しく載っていたので、自分で修理したい方はこちらの動画を参考にして下さいね(^^)



営業時間:24時間365日
料金:水回りの修理2,000円~(web割引)
対応エリア:大阪/京都/兵庫/東京/神奈川/埼玉/千葉/茨城/宮城県/福島県/山形県

check2-7

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする