あなたの家の近くの水道屋さんを見つける!トイレトラブル修理業者を探す方法~トイレ修理業者の選び方~

トイレが詰まった時専門の水道修理業者に頼むと思いますが、頼むのも初めてだしどこの業者を選んで良いのかわからない、修理の費用も高額になるのでは?という不安もありますよね。

そして早く来てちゃんと対応してくれる業者さん。。

そこで水道修理屋の俺がトイレつまり業者で失敗しない業者の選び方を教えたいと思う!!

料金を安く済ませたいとか急いでいるから早く来てほしいとかぼったくり業者とかホント嫌だから評判の良い業者を知りたい!って方には凄く参考になる情報だと思いますよ~!

実はトイレつまりの修理業者を選ぶ手段は色々な方法があるので(^^)

トイレのつまりで原因がティッシュ詰まりの時は殆どが自分で直せるといった事をこちらのトイレが詰まっても自分で解決できる原因はコレ!トイレつまりを直す対処方法動画でわかりやすく教えます! で説明しましたが、もし今回の詰まりの原因がトイレットペーパーが原因じゃない場合はそのまま続けて読んでください。

(色々なトイレつまりの状況に応じた直し方の動画:トイレつまり直し方道具がある時でもない時でも役立つ分かりやすい動画ばかりです。)

ティッシュ詰まりが原因じゃない場合は詰まりの状況が深いです。深いっていうのは素人がラバーカップを使ったり薬剤をどうこうとか言ったレベルで解消できるとかではないのでトイレ詰まり業者さんに頼む必要があります。

トイレ詰まりで早めに修理してもらわないと何が怖いかっていうと、排水溝から水が逆流してトイレから水が溢れてしまう事です。

そうなれば床中にトイレの水で水浸しになり大変なことになりますからね。

緊急の時はネット検索がおすすめ

トイレの詰まり、水漏れトラブルは緊急を及ぼすものですから急いでいる方の為に早く来てくれる業者の選び方をご紹介したいと思います。

俺のおすすめの選び方はインターネット広告で決める業者選びです。

では詳しく説明していきましょう!

広告で選ぶ選び方

皆さんインターネットの検索エンジンの仕組みって意外と理解していない方も多いですが検索した時に「広告」ってあるのわかりますかね?

こんな感じです↓

トイレつまり

例えば、すぐに業者さんに来てもらって修理して早く直してーって時ありますよね。
ネットなら今スマホで「トイレつまり修理業者」と検索するだけでばーっっと急いできてくれる業者さんの情報が出てくるので気になる業者さんに電話するまでの時間が凄く短縮できます。

ただ、検索の仕方をもっと具体的に説明すると「トイレつまり修理業者」だけではなくその後ろにあなたの住んでいる地域名を入れて検索するともっと具体的にあなたに合った業者選定をすることができます。

例えば大阪に住んでいる方なら大阪、東京在住なら東京、もっともっと近くの業者さんを探したければ市区町村まで入れて検索してもOKです。

こんな感じですね→「トイレつまり修理業者 東京 世田谷区」などです。

自宅から一番近い水道業者さんであればスグに駆け付けてくれる可能性が高いですからね(^^)

一応これも、「急いでいる人」にとっては有益な情報にはなりますけども、この広告を出されている水道業者さんも選ぶとオペレーターに直通で電話を繋ぐことができるので急いでいるって方には本当に良いですよ^^

なぜこのようなことを書くかっていうと検索キーワードを絞って具体的にすることが1番失敗しないからです。

「トイレつまり修理業者」で検索して検索結果に表示された業者さんを選んでもあなたの住んでいる地域は対応エリアじゃなかったりする場合もあるのでそれって時間ロスになりますのでポイントは「検索キーワードを具体的に絞っていく」という事ですね!

あなたが重要視するキーワードを付け加える事も良いですよ!地域名だけじゃなく安い業者を選びたくて料金を重視するなら「トイレつまり修理業者 大阪安い」とかですね。どんどん検索を具体的に絞っていくことであなたの希望の業者さんに出会える確率がアップするわけです(^^)

広告で選ぶデメリット

広告で選ぶと他社との料金比較ができなくなります。

例えば水道業者の料金を比較しているブログがあればそこで料金を比較して選ぶこともできますが、あくまで広告枠の場所は1業者のページになるので、料金がどうしても気になる方は1社1社電話して料金を確認する必要があります。

じっくりと業者を比較して探したい時はタウンページで探す

タウンページで修理業者を探す方法もありますがタウンページって水道修理のみでなく例えば鍵の修理屋さんやガラス修理、害虫駆除業者などなど結構分厚く情報が載っているので探すのも大変な時がありますが、しっかりとジャンル別に分けられているので大丈夫です。

ではタウンページで探す手順を書いていきます。

タウンページ

1.タウンページは「あかさたな、あ~(から)ん」までの順でページが作られているのでトイレ修理なら「と」ではなく水道修理の「す」を選んでください。

タウンページ2

2.「す」のページを開くとずらーっと水道メンテナンス業者の情報が記載されていますが、俺的にはやはりカラー印刷されていてどでかい枠を使っている大手の業者を選ぶ方が安全かなと思います。
(結構広告費かけてまっせw)
タウンページ3

タウンページで探すのはネットと違い探すのが多少時間かかりますが、近所の水道屋さんの情報も載っているので信頼度が高い業者さんの選び方です。

新しい業者さんに修理してもらいたい時はマグネット広告であたってみる

マグネット広告とは磁石でできていて冷蔵庫などにペタッと貼り付けておくタイプの広告の事です。

マグネット2

これなら万が一水のトラブルで困った時にわざわざネットで検索しなくてもタウンページで探すことなくても良いので手間かからずのメリットがあります。

親しみの良い近所にある町の水道屋さんに頼みたいならジモティーで探す

ジモティーというサイトを知っていますか?
ジモティーは物を交換したりサービスを提供したりするサービスなのですが、ここでもトイレ修理業者の情報が多数載っていますので参考になります。

ジモティー

そしてあなたが書き込むことも可能です。
例えば「トイレ詰まったので助けて下さい(東京渋谷区)」などと書き込むとその書き込みを見た業者さんから直接メールが届くので気軽に募集することもできるんですよw

SNSでは良いトイレ業者の体験談や口コミ情報は得られなかった

ツイッター

ツイッターやフェイスブックと言ったSNSなら色々なトイレ修理業者を体験しているのでリアルな口コミとか情報得られるのかなーと思って調べてみたけど全く良い情報はなくて、ただ「トイレ詰まったから業者呼んだし」とかただツイートしかなかった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする