トイレのつまり解消には「お湯を流すと良いよ」という情報がネットに拡散しているけどおすすめしない理由

771496

こんにちは!

突然ですが
トイレのつまり解消には「お湯を流すと良いです(`・ω・´)シャキーン」という情報がネットに多く書かれていますが・・。

俺的に絶対おすすめしません!!!!!

理由は便器が破損する恐れが高いからです!

まぁ、全てが間違っているというわけではないんですけど、だいたいのネット記事が「お湯を50度に沸騰させて~重曹を混ぜて~流す~」とかこういった事でしょ??

危険すぎるねん!!

だって一つ間違えたらやけどするし、便器も暑さに耐えられなくなりヒビが入って詰まり解消どころじゃなくなりますよ。

ネットにお湯使いなさい!という8割の記事が実際に自分でやって試していないやつばかりでして・・・。

本当に信頼できるのは数ブログしかないな。。

なので

道具がなくて詰まりを直したい時、お湯を使う人がいますが俺がここでもう一度正しい情報を簡単に説明したいと思う。

※お湯を流す時はトイレットペーパーなどの詰まりの場合のみ!お湯は詰まりの原因となっているものを溶かすという役割をするため。

1.お湯は50度程度の熱さで良いが大量に流さない事(便器破損のきっかけ)

2.紙コップ2杯分くらい流したらラバーカップでボコボコやる。

3.時間を10分ほど置いてまた同じような手順で詰まりが直るまでこれを繰り返してみる。

以上です!

これが俺が教えるトイレつまり解消~お湯編~の本当のやり方です(‘◇’)ゞ

ではではまた。

トイレつまり修理業者選びとネット、口コミ、タウンページなど失敗しないトイレ修理業者の選び方教えます!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする